オーニングテントのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ~!ガーデニングテントサンシェードは大手通販サイト販売だから安心!ベランダブラウンがダントツに安い 2017年度 フレーム

金具の垂直や左右の金具の高さを決めるのに差し金があると便利です。。ホームセンターで購入したもの(ネジ6mm×105mm・モルタル用ドリル5mm・木工用ドリル4mm・ネジ用ソケット・チューブタイプのコーキング剤)。

いまオススメの商品♪

2017年01月28日 ランキング上位商品↑

オーニングテント ブラウン フレーム テントサンシェード ベランダ ガーデニングオーニングテント 幅4m×張出2.5m こげ茶/ブラウン 白フレーム折り畳み 伸縮 巻き上げ式 雨よけ 日よけテントサンシェード ベランダ ガーデニング オープ

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ウチはカバーも付けたのですが、カバーと壁の間の3cmくらいのスキマを埋めて小雨の日に窓を開けれるようにしたい。金具を3個取付けたら奥さんと二人で本体を持ち上げて金具にセットしました。商品はかなり頑丈(アウトドア用の日よけテント程度のパイプをイメージしていたので)で風の強い場所ですが全開にしなければ多少風のあるときも大丈夫な感じです。金具の穴が大きいので!付属のネジのワッシャーを流用してネジを付けました。左右の穴はコーティング処理し金具を付けることに。柱の手応えなのか分からないので左右15cmくらいの位置に試しに穴を開けてみました。まず金具3個を壁に取付けます。金具の取り付けにはお店のアドバイスに従って太さ6mmのタッピングネジを使用しました。ワッシャーの穴も大きいので調整が難しかったので事前に購入すればよかった。左右の穴はモルタル壁を通過すると空洞のような手応えになったのでさっきの真ん中が当たりと断定し固定位置とました。左右の金具は窓枠の柱に取付ければよいと考えましたが真ん中の金具の位置をどこにすればよいか分からずyahoo 知恵袋などの情報により穴を開けて探すことにしました。上下2箇所の穴を開けないといけないのですが、下の穴は窓枠の上の柱があると思われる位置に決めて、上はモルタル用ドリルで穴を開けていると木くずが出てきたので木工用ドリルでさらに8cm程度穴を開けた。2階リビングの4m弱の窓の上のモルタル(アクリルリシン塗装)壁にDIYで取付けました。小柄な奥さんには一瞬支えてもらうのが限界でしたが金具にすんなりはまってくれたので以外と簡単に取付けできました。(ひさしがないので)ネットの情報では工務店などに依頼すると4〜5万円かかるかも。あとは固定用のボルトを締めて完成です。上下の穴にコーティング剤を注入し!充電ドライバーでネジで固定します。(失敗したらコーキングで埋めればよい・センサーが売っているようだが使えるか自信がなかったので)試しにど真ん中から穴を開けてみました。家にある道具(充電ドライバー・脚立・差し金)。