カブリブの感想 2017年度

自分の子に使っていた時、使いやすかったし、周りのみんなにおもしろいねー、ととても興味を持たれたので。今まではタオルを挟んでいたのですが!ずれたりしてちょっと使いにくかったのですが!今はこれ1枚で十分です。1200円は少々お高いかな。

イマが買い時♪

2017年02月11日 ランキング上位商品↑

カブリブAKOAKO★BIB(カブリブ)!【代引き・宅配便をご利用の場合は送料は480円になります】【スタイ】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【RCPmar4】【smw4】

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

商品的にも!かわいいし家内がママ友にすすめています。この月齢だとスタイはほとんどゆるくて、首に垂れてしまったり、仰向けで吐いてしまうと耳の近くに垂れてしまうのですが、360°の形とギャザーのおかげでばっちりキャッチしてくれます。10ヶ月の息子はベコの抱っこ紐で抱っこするときょろきょろしすぎで、いつもほっぺが擦れてしまい赤くなってました。リピートです。買ってよかったです。。シンプルすぎず!もう少し落ち着いたデザインが増えればいいのになぁと思っています。可愛い!使いやすい!服が汚れない!寒さ対策!この商品はオススメです。急に人に合う場合は裏返して綺麗な面を使って!と!一日中一枚で何とかなってますwあらゆる角度を守ってくれるので服が濡れなくて役立ちます。お値段もう少し手頃なら嬉しいです。360°なのですごい使いやすいです。また!暑くなってきた今(現在6月の九州)授乳の際に赤ちゃんの頭と触れる腕がお互いに汗をかいてべたつくのですが!これをしていると腕と頭の間にうまい具合にパイル地の生地を挟みこみつつ口元!襟元もミルク漏れを拭うこともでき!本当に便利です。大きいので!かわいいお洋服を着ててもデザインがなにも見えなくなりますが!それはヨダレが多いことと天秤にかけて!諦めてます(苦笑)。あまり安くない物なので、自分でも作ろうかなと思いましたが、生地代、手間賃考えるとこの値段で買うほうが安くつきそうな(笑)自分用にもちょっとしたプレゼント用としても買い足してもいいかなと思えるお品です。首の部分が!こんなに伸びるゴムなのはとても着けやすく!この商品のいいところなので!これ以上きつくすると首が締まっちゃうということなのでしょうけれども!何かいい方法はないかなー?と多くを望んでしまいます。デザインも可愛くて気に入ってます生後1ヶ月の息子に購入。身長56cm 体重5kg 頭囲39cmの子供ですが!重ね着していても!首回りのゆるさがちょうど良く!まだしばらく使えそうです。寝返りなどの際!首を締め付けないので気に入っているようです。多めに吐いてしまっても面積が大きいので余裕です。生地は厚めなので!若干乾きにくいですが!お出かけ用の衣服を汚す事無く!且つおしゃれに演出してくれるので!満足しています。使いやすく!保育園でも評判いいです。赤色を使っていた時はお地蔵さんみたいで、緑色を使っていたときはエリマキトカゲとか言って遊んでました。ヨダレが大量で!ふつうのスタイだとすぐにくるっと回ってしまって困っていました。もっと早く買っていればよかったです。派手すぎないのでどの服にも合いそうです。今は柄物もあって、女子のお子さんにあげたらとっても喜んでもらえて良かったです!!私の子には、汚れても変えないでグルグル回して一日中使っていたので、子供の首の後ろとかありえないところまでヨダレかぶれができてしまって申し訳なかったけど、ちゃんと使えばとても便利でカワイイグッズだったと思います。値段が800円くらいならリピしたいかなと思います。4か月の息子がつけてみてよだれも効果ありますが舐めることにも利用できてます。これだけ大きなものを見つけられて良かったです。よだれが大量の息子には必需品です!色違い、同じデザイン含めて何枚も持っています。ママ友たちが続々と二人目を出産してて、お互い一人目でいろいろベビーグッズは試したり話も聞いたりした中で、何を出産祝いにあげたらいいかな?と悩んでいたところでこのカブリブにしました。アイデア商品だと思います!ヨダレもそうですし、いつ乳で襟や首が濡れるのも防げます。かぶるタイプなので自分でははずせないので購入して良かったです。リピートです。ためしにこれをつけてみるとかなりカバーできることを発見♪洗い替え用に色違いを購入してみました♪1か月の娘の吐き戻しの為に買いました。柄ものだとすごくかわいいです。無地と柄リバーシブルなのもコーディネートしやすいです。オレンジスターはかわいいです。肩ベルトにレッグウォーマーでもダメ。ガボッとかぶせるだけでイヤイヤする間もなく装着完了w汚れたら乾いた頃にくるくると位置をずらして。よだれがダラダラ出て普通のでは本人が取ってしまい困っているときに出会いました。ただ、難しいところだとは思いますが、首のところに隙間が出来てしまい、そこにヨダレが入ってしまうことも(=首や洋服が濡れてしまう)。